文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 教育・文化・スポーツ > 学校教育 > 小中学校 > えひめジョブチャレンジU-15とは

ここから本文です。

更新日:2018年3月20日

えひめジョブチャレンジU-15とは

中学生が地域で5日間の職場体験学習を行うことで、地域の産業を具体的に学びその魅力を感じ取ることや、地域の様々な企業を知り、地元で働く魅力を感じることが、将来地元で就職したいと思う子どもたちの育成につながると考えています。

 

本事業の目的

(1)進路について考え始める中学生段階において、充実した職場体験学習を実施し、生徒のコミュニケーション能力や忍耐力及び適切な勤労観や職業観を育む。

(2)5日間の密度の濃い体験を行うことにより、地元産業や企業、農林水産業等のよさ、地元で働くことの魅力を実感させる。

(3)保護者や企業等と連携して事業を実施し、「地域の子どもは地域で育てる」という気運の醸成を図る。

職場体験学習について

(1) 原則、「5日連続同一企業」での体験としています。
 学校によっては、月水木金土、水木金月火などの週の中の5日間の受入もあります。

(2) 実施日は、課業日、週休日、長期休業中のいずれも可としていますが、各中学校によって違います。

(3) 職場体験学習に参加する生徒は賠償責任保険、傷害保険に加入しています。

ポスター掲載について

 事業の趣旨や内容、職場体験学習受入れ協力企業等を周知するためのポスターを作成する予定です。
 6月12日(火曜日)までに受入登録票を提出していただいた企業や事業所等を平成30年度作成のポスターに掲載(掲載可と回答した企業のみ)する予定です。 (生徒の受入の有無にかかわらず掲載させていただきます。)

受入までの流れ

 

受入登録票(以下のリンク先からダウンロード)を提出

みきゃん1

各中学校から地域や日程に条件が合う企業様に連絡

中学校の条件と各企業様の条件が合えば、生徒の受入が確定

 

 

※ 受入登録票を提出していただいても、中学校とのマッチングによっては、その企業様で必ず生徒が体験するとは限りませんので、ご了承ください。

 

受入登録票

お問い合わせ

愛媛県教育委員会 義務教育課 担当:玉岡

電話:089-912-2943

FAX:089-934-8684

E-mail:tamaoka-masashi@pref.ehime.lg.jp

お問い合わせ

教育委員会事務局義務教育課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2940

ファックス番号:089-934-8684

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?

ページの先頭へ