文字サイズ
標準
縮小
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色

Foreign Language

  • 分類から探す
  • 組織から探す
  • 携帯サイト
  • リンク集
  • サイトマップ

ホーム > 社会基盤 > 土木総合 > 建設業に関する各種お知らせ > 建設業法に基づく監督処分について

ここから本文です。

更新日:2019年1月12日

建設業法に基づく監督処分について

県は、建設業法に違反した業者に対し、下記のとおり、同法に基づく監督処分を行ったので、お知らせします。

1.処分業者

松山市湊町二丁目1番地36

株式会社ビルドテック愛媛

2.処分の内容

 

 

 建設業法第28条第3項に基づく営業停止処分
 (※同条第1項第2号及び第6号該当)
 平成31年1月25日から
 平成31年1月31日まで(7日間)

 

 建設業法第28条第1項に基づく指示処分 (※同項第2号該当)

 

〔指示内容〕

 (1)今回の違反の内容及びこれに対する処分の内容等について、役職員に速やかに周知徹底すること。

 (2)建設業法及び関係法令を遵守し、特に許可要件である営業所の専任技術者及び施工技術の確保のため現場に配置する主任技術者・監理技術者が適正に配置されるよう、社内における業務の執行・管理体制を整備すること。

 (3)上記により講じた措置について、速やかに文書をもって報告すること。

3.処分日

平成31年1月11日

4.処分の理由

株式会社ビルドテック愛媛は、平成29年12月に請け負った民間発注の建築一式工事の施工にあたり、建築工事業に関する特定建設業の許可を受けていないにもかかわらず、元請として、下請代金の総額が建設業法第3条第1項第2号の政令で定める金額(6千万円)以上となる下請契約を締結し、かつ建設業法第3条第1項の規定に違反して同項の許可を受けないで建設業を営む者と下請契約を締結した。
 また、同社は同工事において、建設業法に基づき、監理技術者等を専任で配置すべきところ、営業所の専任技術者を主任技術者として同現場に配置した。

お問い合わせ

土木部土木管理課

〒790-8570 松山市一番町4-4-2 

電話番号:089-912-2644

ファックス番号:089-912-2639

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?
評価

このページの情報は見つけやすかったですか?
評価

ページの先頭へ